本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
5
7 8 11 12 13
14 15 16 17 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
ご愁傷様です(返信済)
(04/22)
お大事に(返信済)
(03/26)
大築城の石積(返信済)
(03/19)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]
深夜自宅の浴室でヤモリ発見。
吸盤があるので垂直の浴室のタイルにもぺったりと張り付けるようです。
娘のネコが時々おもちゃにしていたのはよく考えるとこの仲間かと。
体長は僅か6センチほどの夜行性の小さな爬虫類ですが、よく観察するとなかなかつぶらな瞳でかわいい顔をしていました。
暫しの間、温めのお湯をかけたりして遊んでもらいました。
「家守」にも通じるとの言い伝えもあるので、そっとそのままに。

しかし、それにしても掃除が行き届いていない(正確に言えば汚い)浴室かと。
もっとも、また風呂掃除して転倒するのも困るので、なるべく手出ししないことに。


やもり
2006/08/22 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
ヤモリは家の守り神?
気になって検索したらヤモリが家に居るとその家には悪い事が起きないという伝承があるのですね。見た目がただのトカゲにしか見えないのですが、名前を見たら「屋守」にも通じるのでしょうか。

エサは小さな生きた小虫を食べるとの事で、虫でお困りの方にはありがたい生き物ですね。家にも一匹は欲しいかもしれません(代わりと言ってはなんですが、玄関先に小さなカエルが2匹住んでおります)
武蔵国入間郡の住人 儀一 2006/08/23(Wed)06:45:05 編集
Re:ヤモリは家の守り神?
毎度コメント痛み入ります。

昨日も手の上に載せようと試みたものの、チョロチョロと動き回りその手には乗りませんでした。
「ヤモリ」が住み着いている割には、ろくなことが無い我が家。
おそらく娘のネコが本領を発揮しているせいかもしれません(^^;

もっともかわりに大型の虫を収集してくれます。
カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ、バッタ、ゴキブリ、、カナブン、コガネムシ、小鳥...そしてヤモリも。
合掌...
【2006/08/23 13:57】
Trackback
この記事にトラックバックする: