本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[225] [224] [223] [222] [221] [219] [220] [218] [217] [216] [215]
一昨日の仕事帰りに昨年の11月から隣町の特養に入所している老母のご機嫌伺に。
身近な人間のうち小生・家内・実兄の3人については、今のところ認知の範囲に含まれている模様。
一時は小生のみしか認知できないこともあったので、現在はやや持ち直して小康状態の様子。
然し、孫たちの存在は名前も顔も殆ど曖昧に。

なお最近、思いついたように「カナリヤ」は元気かと尋ねることがしばしば。
小生の物心ついた半世紀以上前には「カナリヤ」を飼っていた記憶はなく..とすれば、戦前の昭和初期の頃の話かも知れず。

尤も「ネコ」は元気かとも聞くので、今度家族一同の写真と合わせて写真立てに入れて持参することも検討中。
また幼児向けの「メルちゃん」人形を随分と気に入っていて、時々語りかけているとのこと。
年齢が相応なこともあり、それはそれで幸せなことかも知れず。

1月に持参したハイドロカルチャーのポトスが実に青々として元気に成長していたのが何とも対照的な印象。
時間をかけて説明をした「水遣りの手筈」については、相当にしっかりと体得している模様でありました。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: