本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172]
昨年の10月31日ですでに賞味期限が切れている一枚の煎餅。
娘が去年の夏ごろに宇都宮方面に出かけた折の土産。
さしたる理由はないものの、ずっと本棚のところにディスプレイされて居りました。

現在当人は冬休みのため年末から自宅に帰宅中。
卒業レポートを書く傍らで、彼女の周辺には次第にゴミが増えていくという片付けのできない性分。
そんな娘も、この3月中旬ぐらいからは遠方に赴任するやも知れず。

一方そんなことを知る由もない2匹の飼いネコたち。
この時とばかりに甘えっぱなしで、同じ毛布の中に潜りこんで寝ているという毎日。

さて、たかが煎餅、されど煎餅。
煎餅好きの娘の好みが現れた土産。
幾分湿気始めていたものの、乾燥剤が入っているのでちょうど良い具合にて。
先ほど本来の嗜好品としての役目を無事に果たし終えた次第。
些濃い目の醤油味が19年間の娘の成長を物語っていたようにも。

賞味期限の過ぎた煎餅
「賞味期限の過ぎた煎餅」
2007/01/03
 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: