本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]
先月の23日以来ろくな運動もせず、めっきりと気力・記憶力も失せ、心肺機能は落ちる一方の昨今故になおさらのことにて。
昨年同様の「秩父方面山城漬け...」とまでは行かないにしても、運動不足解消も兼ねてそろそろ明日あたりには訪城しなくては。

当面の行動予定としては、関係資料が準備できているだけでもざっと
①滑川の丘陵地帯(15ヶ所)
②飯能市の山中(6ヶ所)
③横瀬町方面(3ヶ所)
④例の贄川方面を含む秩父地域(8ヶ所)
⑤金讃御嶽を始めとした神川町、上里方面(10ヶ所)
⑥日高市方面(5ヶ所)
⑦杉戸、幸手方面(8ヶ所)
⑧坂戸市の未訪城地域(10ヶ所)
⑨最近ピックアップした小川町の槻川沿いの無名丘陵地帯など(5ヶ所)

「埼玉の中世城館跡」に掲載されている個所はこのうち6割ほど。
そうは申しても歴史的根拠、伝承なども皆無に近く、僅かに立地条件や地形状の特徴からから踏査するようなところばかりにございます。
かような次第で一応今年の4月上旬までを目安として、このうち一体どれから手をつけてよいものやら。
正月ボケに加えて本物のボケも混入してきた兆候も。
愈々以って頭が混乱する一方にて御座候。


拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: