本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1334] [1333] [1332] [1331] [1330] [1329] [1328] [1327] [1326] [1325] [1324]

いちおう本業の方の中世城館跡関連のHPを編集中のこと
昨年11月に訪れた郡山市の「瓜坪館」について色々と調べているうち、ただひたすらに疑問が増幅する一方なので、まず参考になりそうなものは見つからないだろうと思いつつもいちおう「瓜坪館」でググってみた

案の定検索結果はお馴染みの広告宣伝などの項目が嫌というほどずらりと出現
ところが検索結果の少し下の方に行くと多少は参考になりそうなサイトがヒット
おっ物好きな人もいるものだと嬉々としてサイトを開いてみるとなんと自分のサイトであった(^^ゞ

もっとも郡山市富田町にも富田8館のひとつとして「瓜坪館」が存在したという「伝承」のあったことを確認できただけでも有意義なのかも知れない
しかし更新後2年も経過していないのにほぼ完全に忘れているという自分に呆れる始末に
その一方でたまに自分のサイトを覗くのも悪くは無いなどとも思うのであった

拍手[4回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass