本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
(06/22)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
我が家の2匹のネコたちは、先月の28日から新居へと転居しました。
取壊された別棟の旧家屋から、ガラス戸一枚で飼い主に見つめられるという生活にも大分慣れてきたようです。
以前と比べるとかなり狭いスペースですが、暑さの最中に摂氏28度に保たれた専用部屋の一角で、2匹仲良くまったりとまどろんでおりました。
カメラを向ける些細な気配を感じたのか、同時に薄眼を開けていました。

ネコの親子

拍手[0回]

先月の末から2匹のネコたちとガラス戸一枚で隣り合わせとなって同居しています。
今までは全くの別室でそれぞれ暮らしていたので日常生活の仔細は不明。
以前の6畳+αと比べると大分狭くなりましたが、移設した比較的新しい専用のエアコンも完備しています。
のんびりとゆったりと暮らしている様子が一目瞭然なので、これはこれでよかったのかとも。
しかし、餌やりの際にネコ部屋に赴くと相変わらず逃げまどっています。

昼寝するネコ

拍手[0回]

本日延べにして約5時間ほどを費やして2匹のネコの引越しを完了しました。
一昨日辺りから何やら身辺の異変を察知していた模様で、珍しく毛だま吐き等が見られました。
実質6畳+αの空間から3畳ほどの新居への移転です。

殆ど飼い主に馴れていない家ネコのため、抱きかかえることなどは120%不可能。
このため危険作業用手袋、長袖シャツ、登山靴などを装備。
どうやら異変を察知していたらしく、餌に混ぜる動物病院で処方してもらった薬には全く手を出さず。

かくして以前用意しておいた空気穴をあけた大きめのプラスチック製の衣装ケースで確保作戦を展開。
要するに部屋の角に追い込み、衣装ケースの容器をかぶせ、大人しくなったところで蓋を下から差し込むという要領。
ポミの時には思ったよりもうまく行きましたが、恐怖のためか暫くの間は腰を抜かし涎を垂らしておりました(すまぬ)

ところがイチゴは満7歳を過ぎたとはいえ未だ俊敏で力も強く、衣装ケースの容器を粉砕し突破されたので作業を一時中断し昼食に。
ほかに色々と搬送方法案じたものの、これといった妙案もなく結局はガムテープで衣装ケースを繋ぎ合わせ再挑戦。
悪戦苦闘の末、同様の方法でイチゴの引っ越しも完了。

ポミは新しい出窓の個所が気に入った模様で、ほとんどその場所から動こうとはしません。
イチゴの方は物珍しそうに狭い部屋の中を歩き回っていました。
夕方になりいつもの餌を与えましたが食欲も少しだけ回復してきたようです。

ということで、当初の予定通りに来週の4日から旧宅の解体作業が開始されることとなりました。

拍手[0回]

梅雨の合間、徐々に完成に向っている3畳ほどのネコ部屋。
今月27日まに完成の予定が、30日の月末まで順延に。
明日の天候は何とか持つとしても、板金工事、電気工事などが予定されている木曜日と金曜日の天候が微妙な状況です。
その後のスケジュールが詰まっているために、来月の4日には現在のネコ部屋がある旧宅の取壊しの開始予定となっています。
あまり懐いているとは言い難いネコの移動作業にはかなりの難航が予想されるのですが、その後の日程の余裕がありません。
当初の目論見どおりに引越しできるか、些か怪しい情勢となってきましたので、はてどうしたものやら...

拍手[0回]

現在のネコ部屋からイチゴが失踪したようです。
天井裏に通じる点検口を塞ぐ作業をしていた最中には確かに押入れの下段に置いてあるソファーベッドの上に蹲っていたのですが...
今日は少し蒸し暑い陽気なので3センチほど窓を開けておいたせいでしょうか、全くその影さえも見当たりません。
現在のネコ部屋を含む築34年の旧宅は7月の始め頃から解体作業が始まる予定です。
改築中のネコ部屋はやや狭いこともあり、自分なりに思案して失踪を試みたのでしょうか。
画像手前が7歳と2ヶ月(♂去勢済み)のイチゴです(より正しくはいちごみるく)
今年の4月18日に撮影をしたものです。
ネコ2匹

拍手[0回]

ボクとお母さんの引越しは取りやめになりました。
向こうでは半家ネコとして暮らす予定でしたが、そういった環境に馴染めそうもないということになったようです。
このため取壊さない方の家の一角にボクたちの部屋を改築することとなりました。
けっして以前のように広くは無いのですが、夏の強い西日が差し込まないように壁や断熱材を工夫し、専用のエアコンも付けてくれるそうです(嬉)
という訳で、みなさん大変お騒がせをいたしました。

拍手[0回]

もうすぐボク(いちご)とおかあさん(ポミ)は、比企丘陵の山裾の他所のおうちの方へ引っ越す(養子縁組)こととなりそうです。
今までは古い2階の6畳(エアコン付き)に住んでいたのですが、建物の老朽化(築35年目)がすすんだために6月の下旬には取壊されることになりました。
ずっといつまでも今の飼い主さんと一緒にいたかったのですが、取り壊し後には今までのようにほかにボクたちのいられるような部屋もありません。
家の片づけなどの事情もあるらしく、そんなこんなで少し早いのですが今度の連休明けには飼い主さんたちとお別れすることになりそうです。
また中城が近いので時々は散歩がてらに遊びに行こうと思っています。
生まれてから7年1カ月、長いようで短い年月でしたが皆様には大変お世話になりました。

まずはご挨拶まで。
-いちご♂より-

拍手[0回]

近々老朽化の著しい築34年となる木造家屋を取り壊すことと相成りました。
この間に転居案などの検討を含む様々の事情があり、最終的にその取り壊し自体を決めたのは3月の上旬頃。
さて問題はその2階に居住している家ネコ2匹の居場所。
増築部分の一角にネコ部屋を確保することも考えましたが、日当たりが良すぎることもあり日中40度を超える暑さ対策が最大の課題。
同時に二男のネコアレルギーと家内のネコ嫌いも課題。
ネコたちの寿命と比較すると当方の寿命もこれまた微妙な情勢で(苦笑)

拍手[0回]

先月末以来、およそ10日ぶりにいちごが帰還しました。
部屋飼いでしたのでそれほどテリトリーが広い訳ではなく自宅の周辺にいた模様です。
最終的には餌でつって部屋におびき入れて一件落着(苦笑)

拍手[0回]

いちご(オス猫約7歳)が昨日より脱走中。
帰ってこれるように窓を細く開けているのですが、なかなか入ってはくれません。
一方、ポミ(メス猫約7歳半)は夜には戻ってきて、ねこベッドでスヤスヤと就寝を。

拍手[0回]