本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[977] [976] [975] [974] [973] [972] [971] [970] [969] [968] [967]
今週の水曜日から始まった解体作業。
基礎および外壁2面と浴室部を除いて解体撤去がすすみました。
かくて築34年の南郭は、もはや自焼、自落寸前といった風情と相なりました。
家族3代にわたりお世話になった小さな木造住宅でした。
当時の価格で建物本体が約660万円、他に水道加入者負担金、都市ガスの接続、諸費用などを合わせると800万円以上...
結婚を控えての一大事業でしたが、当時の年収は税込みで200万円前後。
事実上自己資金はゼロ、借入金100%という状況のため、その後10年間ほどはまさに綱渡りのような生計となりました(汗)
解体中

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass