本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/11)
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
最新記事
(11/08)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[856] [855] [854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846]
およそ20年ぶりくらいに東松山市立図書館へ。
埼玉県内では唯一中世城館調査報告書全巻を蔵書。
とりあえずは大石田町、尾花沢市、大江町関連を複写。
大まかな略測図が多いものの、いざというときには役立つことは言うまでも無く。
当然のことながら埼玉収録巻以外には余り閲覧されている形跡は無さそう。
因みに図書館管理システムは、10年ほど縁のあったCLIS/400でありました。

これで約110城館の「電子国土地形図」「ウェブ地図情報」「県別マップル」「城郭大系」「南出羽の城」と5種類の基礎情報を完備。
経験上からこうした情報が具備されていれば、現地での踏査に当たっての障害はおおむね皆無かとも。
あとは中期年次計画を立案し、各年次の執行計画を策定するのみ。
そのなかで一番の問題は、最近頻発する右腰の神経痛なのかとも(笑)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
尾花沢
こんばんは、いろいろお忙しい中お邪魔します
尾花沢市史ですが城館の記述、縄張り図等が充実していたと記憶しております
今夏、中新田(宮城)の図書館で山形関連の資料を見かけましたが時間的な余裕がなく複写できませんでした(汗)

「尾花沢風土記」昭和55年 市史編纂委員会編 所有しております
中世城館部分は延沢氏と霧山城とその居館の本町館なってしまいますが「野辺沢軍記」をもとに書かれているようです
野辺沢銀山、尾花沢陣屋、仮陣屋等の記述もあります
「最上義光物語(最上記)」「最上合戦記」も所有しております
お役に立つかわかりませんが必要とあらば次回お会いする際に持参いたします
それでは
史進 2010/11/14(Sun)00:09:19 編集
Re:尾花沢
これはこれは、ご多忙のところをようこそ。

>尾花沢市史ですが城館の記述、縄張り図等が充実していたと記憶しております
>今夏、中新田(宮城)の図書館で山形関連の資料を見かけましたが時間的な余裕がなく複写できませんでした(汗)

貴重な情報忝く存じまする。
寒河江市、村山市の図書館の郷土誌関係が比較的充実していそうなので必ずや閲覧複写して参ります~

>「尾花沢風土記」昭和55年 市史編纂委員会編 所有しております
>中世城館部分は延沢氏と霧山城とその居館の本町館なってしまいますが「野辺沢軍記」をもとに書かれているようです
>野辺沢銀山、尾花沢陣屋、仮陣屋等の記述もあります
>「最上義光物語(最上記)」「最上合戦記」も所有しております
>お役に立つかわかりませんが必要とあらば次回お会いする際に持参いたします

「延沢軍記」を始めとして、何れも貴重な史料群かと存じます。
誠に有難いお申し出、借用の段くれぐれも宜しくお願い申しあげまする~
【2010/11/15 02:35】
承りました
了解しました
来月になってしまいそうですがお借りしていた資料と共にお持ちします

こんなことなら尾花沢市史は複写しておけばよかったです(汗)

今日は久しぶりに八王子市内の古書店巡りをしてきましたが
掘り出し物でしょうか?『ほたる文庫 三芳町の歴史』見かけましたよ(笑)
史進 2010/11/15(Mon)06:13:32 編集
Re:承りました
>了解しました
>来月になってしまいそうですがお借りしていた資料と共にお持ちします

ご面倒をおかけする次第と相成り恐縮しております。
何分にも宜しくお願いを申しあげます。


>こんなことなら尾花沢市史は複写しておけばよかったです(汗)

いえいえとんでもございませぬ~
元々尾花沢市、大石田町、大江町関係のものは閲覧複写するつもりでおりましたので~


>今日は久しぶりに八王子市内の古書店巡りをしてきましたが
>掘り出し物でしょうか?『ほたる文庫 三芳町の歴史』見かけましたよ(笑)
もしも50円均一ですと、ちと哀しいようにも...
因みに夥しい内容の「正誤表」は「自作」でありまする。
【2010/11/15 21:15】
Trackback
この記事にトラックバックする: