本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7
9 11 13 14 15
16 17 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
(07/01)
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832] [831]
現在印西市内の編集の最中。
印西市関係の情報資料が余りにも不足であることは明白。
そこで何気なく印西市役所と図書館のHPを閲覧しておりましたら、な、な、何と「印旛村」と「本埜村」が印西市に変わっておりましたがな。
合併時期は今年の3月とか。

「群馬県の旧吉井町」方式をとるとしても、頁全体の細かい構成を変えねばならず...
しかし当面は実害も少なく余りに面倒な作業を伴うことから、暫くはそのままにしておくことに。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
印西続々
ご無沙汰しております。
この暑さ、たまりませんね。
印西市の城郭が続々と更新されておりますね。
驚愕です。
恥ずかしながら自分が知らない城館もあり興味深く拝見いたしました。
合併してましたね。
自分はもうほったらかしになっています。
こうして見ると遺構が存在しているところが多いですね。
しばらくはマーキング作業の参考とさせて頂きまする。
軍曹 2010/09/06(Mon)21:40:40 編集
Re:印西続々
今晩は。
日中の酷暑も、夜になるとほんの少しは和らいできた感じもいたします。
元来暑さは大の苦手で。
一日も早く秋風が吹く日を指折り数えて待ち望んでおりまする。

印西方面は「野牧」関係もありますが、地形条件次第では相当の割合で未確認(未承認)の遺構も少なからずありそうです。
現在は探訪については長期の中断を余儀なくされておりますが、別途所用もあることから再開は印西方面からとなりそうです。
とはいえ、半年ほど先の話ですが..(汗)
ご承知のように泡沫のような「城館もどき」も、かなり混ざっておりますがご参考になれば幸いでございます。
【2010/09/06 21:57】
Trackback
この記事にトラックバックする: