本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1488] [1487] [1486] [1485] [1484] [1482] [1483] [1481] [1480] [1479] [1478]

「2019年台風19号に関するメモ」

2歳の孫が住んでいるさいたま市内の長男のアパートでは近くの用水路が逸水したものの、直接の被害は無かったらしい。
さいたま市内でも同地域については比較的降雨量自体が少なかったことも幸いしているものと考えられる。

家内の小川町にある実家方面では町内の数か所で河川の氾濫により一部で住宅地への浸水があったようだが縁戚も含めで被害なしとのこと。
ただし、槻川の下流地域である越辺川では入間川との合流点の手前で堤防破壊により大規模な水害が発生した。

群馬県嬬恋村の縁戚宅では吾妻川の増水が発生したが、幸い首の皮一枚で無事とのことであった。

また、拙宅については武蔵野台地の小河川とは縁遠い立地のため、一時的に道路の冠水が見受けられたのみであった。
なお市内では荒川支流の新河岸川の増水等により一部の低地地域において避難指示が実施され、拙宅近くの小学校体育館が避難所として開放された。

拍手[1回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass