本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(12/09)
(11/30)
(11/28)
(11/11)
(09/24)
最新記事
(12/03)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281] [1280] [1279] [1278] [1277] [1276]
むろん朝夕の給餌などはいままで通り
違うのは母ネコの分だけになったこと

母ネコのポミ(推定12歳7か月)の食事はいまのところ安定している
これから訪れる暑い季節には毎年食欲が極端に落ちるので気をつけねば

「いちご」が天国に行ってしまってからポミの寝場所が変わったようだ
いままで一緒に寝ていた場所には余り近づくことはない
昼寝の時も夜の時も窓際の小さなベッドで休んでいる

相変わらず食事の時には「いちご」が亡くなった場所を見つめている
ご飯はこの12年ほど何時もなかよく分け合っていた姿が目に浮かぶ

もう分け合う相手も亡くなってしまったのだが遠慮しながら食べている
また飼い主のほうも亡くなった「いちご」の名前を無意識に呼んでいる


 2012年7月15日撮影

拍手[4回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass