本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1229] [1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223] [1222] [1221] [1220] [1219]

私事ながら、明け頃に耳下腺腫瘍の摘出手術を予定しております。
CT画像診断では「クラス3」( ⇒いわゆる悪性新生物の「ステージ」ではありません )で、腫瘍(たぶん良性)の大きさは20mm未満なので、そのまま経過観察するという選択もあります。
しかしCT画像を見る限りでは少なくとも4か所あり、最深部のものは神経組織のさらに下の方になり、一部のものは石化の可能性があるようです。

すでに発症から少なくとも30年くらいは経過していることから限りなく良性の可能性も高く、かつて2010年4月に通院で一度切除したこともあるのですが、顔面神経などへの悪影響もあることから完全切除には至っておりませんでした。
近年になり腫瘍の大きさが以前よりも大きくなってきたことから今回の判断に至りました。

いわゆる「術式」などの問題もあるので、来月始めにころにさらに詳しくMRI画像診断とエコー再検査等も予定しています。
さらに12月には手術前検査も予定。
入院期間は通常の場合で1週間。
顔面神経などへの悪影響が発生する確率は約20%前後。

と、このような次第で今月も出かけるようなこともなく過ぎてゆきます。
昨今は記憶力低下が著しいことから、こうしたメモを残しておかないと記憶から脱落してしまうことが多くなりました ^_^;




拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
お見舞い申し上げます
気を落とさず、あきらめず英気を養ってください
何末には恒例の祭りがありますから^^
ししん 2016/10/30(Sun)19:13:22 編集
Re:お見舞い申し上げます
こんばんは。
お見舞い忝く存じます。
ほぼ生命には影響のない疾患ですが、いちおう手術で入院1週間の予定であります。
ただ今は入院の間に持ち込む資料と書籍の選定に悩んでおります ^^
【2016/10/31 00:04】