本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1176] [1175] [1174] [1173] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1167] [1166]
最近千田嘉博氏と、渡辺大門氏の真田氏関係の近刊を2冊ほど読了しました。
ふと以前にも真田氏関係でたしか読んだ本があったような気がしたので調べてみました。
もっとも調べるといっても、自分のサイトの読書履歴をみただけのことですが。
するとやはり2008年にも別の著者のものを読んでいたことが分かりました。

いくら7年間の月日が経過していたとはいえ、微かな記憶の片隅に辛うじてとどまっていたような全くもっておぼろげなものとなっておりました。
いったい何のための読書であるのかまさに茫然自失。
厳然として過酷な事実を目の当たりにして己の加齢現象を再認識しております。

なおこれらの読書履歴はあくまでも自分用の備忘録がわりのものなのですが、原則として始めから終わりまで通読しているものに限って掲載しております。
従って必要に応じて部分的に参照することの多い「新編武蔵風土記稿」に代表される近世地誌類、「フロイスの日本史」「信長公記」「言継卿記」などの刊本史料、自治体史史関係などについては基本的に含めておりません。
とメモしておかないと忘れてしまう昨今であります。

拍手[1回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass