本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5]
最近は城館めぐりの条件が整わず、近所の餃子めぐりに嵌っている。
「バーミャン」の餃子が大きくなった。
値段は税込みで199円のまま。
モチモチ感が増して、ジューシーさはそのままなので侮れず。

もう一軒は「楽苑」
以前から気になっていた店。
平日の昼間なのにそこそこ繁昌。
値段は450円とやや割高。
「ニラ」がやや多めでジューシーさは、今までのなかで最高かと。

拍手[0回]

早くも夏バテぎみでしたので、「餃子の王将」「大阪王将」「バーミャン」「餃子の満州」と4か所ほどの餃子の食べくらべをしてみました。
「バーミャン」と「満州」はやや背脂が多いのかとも。
「大阪王将」は皮の薄さがやや物足りなく。
あくまでも好みの問題ですが、皮の厚みといい、焼き加減といい、価格を別にすれば「餃子の王将」に「星3つ」ということに。
食べた量は全てダブルなので一食につき10から12個。
ということで現在胃もたれ気味に(汗)

拍手[0回]

近所ですき家の牛丼(大盛)を食べてみました。
外食の牛丼自体を食べるのは多分15年ぶりくらい。
味はやや濃いめ。
しかし予想以上に美味く感じられ、お得感では丸亀製麺と双璧かと。

拍手[0回]

手持ちの資料には食用・薬用として記されているノゲシ(キク科、別名をハルノノゲシとも)の若葉。
自宅のに葉には例年になく豊作(草むしりをサボっているだけ)
なお生でも食べられるとありますが、流石に苦みがきつすぎて敬遠(家内が実験台)
よく水で晒して昨日、本日とあくまでもほんの少量ですが、其々塩茹でとバター炒めで食べてみました。
予めよくゆでた後に水で晒せばさらに苦みが消えそうです。
黄緑色の新しい葉ならばどちらの調理法でもそこそこ味わえることを実体験してみました。

拍手[0回]

最近専ら水分の補給は紅茶(日東紅茶ティーバッグ)を飲用。
始めは専らプレーン。
そのうち次第に飽きてきたこともあって甘味を添加。

ダイエットシュガーはやや味気なく、三温糖は甘みが強すぎる感が。
オレンジ・マーマレード(ソントン)は総じて苦みが増幅。
ブルーベリーは糖分とブルーベリー本体が分離し食感もいまひとつ。

予想通り最悪だったのはピーナッツクリーム。
ピーナッツの脂分が溶け出し、風味香り共にトンデモナイ代物に変貌(笑)
いろいろと試したなかで、まあまあだったのがやっぱり苺ジャム。
キウイジャム、マンゴージャムはいまのところ未確認。

拍手[0回]