本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1385] [1384] [1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1375]
昨日の17時頃から拙サイトにアクセスが集中。
ユニークアクセスで6時間ほどの間に1000件を超えていた。
数年前に比べてこのところアクセスは低調安定傾向。
はじめは何かの間違いか、はてはカウンター故障とも。

少し調べてみて原因が判明。
今晩のニュース等でも伝えられていた古銭発掘が行われた「新井堀ノ内」(埼玉県蓮田市)に対するアクセスであった。
尤も拙サイトでの遺構名は「馬場堀ノ内」である。
しかし別名を「新井堀ノ内」とも呼称されている旨を付記していた。
間違いなくこれがアクセス集中の原因なのであった。

因みに今回の発掘に隔するニュース以外に「新井堀ノ内」に関する経緯背景を説明しているサイトは極めて少ないらしい。
すでに12年も前の2006年に訪れた個所ではあるが多少は役に立ったのかも知れないemoji

拍手[7回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
埋蔵銭
こんばんは~
金曜日に埋文からのメルマガで埋蔵銭の事を知ったのですが、閑散としてる私のぶろぐにもものすごいアクセスがありました。
昨年遺跡見学会行った様子を記事にしていたのでそのおかげかと思います(;^_^ A
ちなみに埋蔵銭は見学会の後に見つかったようです。
お体の方は如何でしょうか。
こちらは花粉と毎日格闘中です(T_T)
みかづきぼり URL 2018/03/10(Sat)22:35:00 編集
Re:埋蔵銭
こんばんは。
やはり貴ブログにおかれましてもそのような現象となりましたか!
最初は一体何が起こったのかと思いました。

当方のものは何分にも2006年初夏の探訪ですので、近年に黒浜の遺跡が注目される遥か以前の全く無名の時期のものなのでありました。
昨日と今日の2日間だけでユニークアクセスが2000件を超えておりました。
発掘された宋銭の数量も過去最大との見方もあるようで、やはりお金が絡みますと世間の耳目を集めるようですね ^^

なお頭痛の方はお蔭さまでMRI検査では異常なしでしたが、頭痛自体は断続的に出現しております。
折角の探訪期にもかかわらず、もう50日以上も動いておりません (^^ゞ
【2018/03/10 23:44】
釣られました
私も一本釣りされましたww

近いうちの訪れたいと思っています
備蓄銭を見に熊谷へwww
ししん 2018/03/12(Mon)00:00:14 編集
Re:釣られました
こんにちは。
黒浜の遺跡が次第に脚光を浴び始めたのは2010年頃からですので、2006年初夏に訪れました時には、まさかそのような埋蔵品が出現するなどとは思いもよりませんでした。

【2018/03/12 14:40】