本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1091] [1090] [1089] [1088] [1087] [1086] [1085] [1082] [1083] [1084] [1081]

2009年制作の「ネコストーカー」というタイトルの映画をレンタルDVDで見た。
主人公の女性は本業は売れないイラストレーターで流行らない古書店のアルバイトをしながら、地域ネコやノラネコたちとの出会いをただひたすらに求める生活を送っている。

単に風変わりな主人公といってしまえばそれまでのストーリーなのであります。
かく言う自分も国道を走行中にブロック塀の上で大人しく佇んでいる白ネコを発見して、とても嬉しく思う人間なので共感すること余りあるのであります。

さて、そのネコさんはといえば交通量の激しい国道沿いの家に飼われている事情からか、ハーネスが固定されたままなのでその行動は大きく制約されておりました。
ネコさんの安全とストレスの双方に配慮した飼い主の方の優しさを感じるのでありました。
と、30メートル近く離れた対向車線から信号待ちで眺めていた暇人なのでありました =^_^=

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass