本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004]
今年も残すところあと20日ほどになりました。
この時期になると、心なしか著名人の訃報に接することがしばしば。

先月の森光子さん。
そして今月は中村勘三郎さん。
たぶんもう10年ほど前になりますが、「浅草慕情」「夫婦善哉」を観劇したことも。
いずれも藤山直美との共演で、未だ勘九郎の時代。

尤も一番記憶に残っているのは、テレビでの「のりたま」のCM。
「のりーたま、さっさかさっさかかけよう、のりーたま、さっさかさっさかたべよう」のCMソングだったかと。
あの小さな男の子が、後に歌舞伎をベースとした演劇の世界でこれほどまでに成功するとは。
またこれほど早く逝去されるとは。

そして今度は小沢昭一さん。
「小沢昭一的こころ」が放送開始されたのは、ちょうど小生が就職した年の1973年。
舞台でその芸を拝見したのは、一人芝居の「唐来参和」(いささか漢字表記に自信がなく...)のみでしたが。

閑話休題
このところ右足踵の骨棘(こっきょく)の症状が思わしくなく、日々アキレス腱が綱渡りしております。
これに右膝の関節痛、右手親指の関節炎、左の腰痛等々も発症中。
したがって日常の階段の昇降、起ち上がり動作にも支障が。
このため隣家からの引っ越し作業も、一日あたりで小さな段ボールひとつ程度。
そうこうしているうちに、急速に気温が低下し車(軽の標準サイズのノーマルタイヤ)での行動にも制約が。
という次第で、当分は動けそうにもありません(泣)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass