本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[966] [965] [964] [963] [962] [961] [960] [959] [958] [957] [956]
画像は1978年12月に完成した玄関の天井部分の様子です。
その後何度かの小規模な改築を行いましたが、次第に経年変化に伴う老朽化がすすみ7月の始め頃には取壊すこととなりました。
土地もせまく約18坪ばかりの小さな家ですが、4人の子供たちの生家でもあります。
当時約800万円ほどの費用でしたが、結婚と同時に新築したために資金繰りには相当苦労した記憶がよみがえります。
さて画像の照明器具は、当時の松下電工製の丸型蛍光灯タイプのシーリングライトですが、34年前のものにしてはそれほど古さを感じさせないようにも思われます。
シーリングライト

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass