本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/11)
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
最新記事
(11/08)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736] [735] [734]
この夏に修理した職場の雨樋。
ある程度の集中豪雨あったとしても、充分に排水可能なとても頑丈で(取付金物の厚みは二重構造で最小でも約3mm)かつ能力(断面積では家庭用の4倍ほどの角型)に優れた構造。

10月中旬となり、そろそろ落葉の季節。
いくら能力に優れるとはいえ、落ち葉が詰まっては元も子もなく。
横樋と縦樋の接合部分に落ち葉除けの金網を設置。

材料となった金網は亜鉛製。
ホームセンターにて購入した1m×1mのサイズ。
これを先の細いペンチで概ね20cm×25cmに切断。
さらに強度と効果を高めるべく半折にして接合。

取り付け位置が地上4m超なので大型の脚立などで対応。
既存部分と新設部分の計4か所までは設置完了。
ついでに高さ8mの部分を含む銅板葺き屋根の経年劣化状態も点検。

さて全体として屋根の傾斜角度に対して、どうも梯子の固定状況が不安定。
また安全ロープを設置するためのフックを止めるような個所も皆無。
ここ1か月ほどの間に、高さ50cmほどの踏台から落ちることが2度ばかり発生。
つまり平衡感覚は確実に低下の一途。
このため、本日はその上の高さ10m部分の設置及び確認作業については断念(汗)


拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: