本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 23 24
25 26 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370]
6月上旬以来訪城より遠ざかっております。
これだけ間隔があいたのはこの3年半間の間で初めてのことにて。
膝の具合もこれ以上は回復しない兆しが。
連続して30分以上歩くことができれば、大抵の平地の城館跡はクリア出きる筈かと推察。

身体機能がこれ以上大幅にダウンすることは避けなければならないので、杖を頼りに週末頃から少しずつ体を慣らしていく計画を考慮中なのでありました。
然したしか以前にも同じような独白をしていたような..

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
新たなる城館探訪
私の方もこの所、何かと用事があって城館探訪を致しておりません。
例年であればそろそろ梅雨明けしてきそうな感じですので、私の方も城館探訪をしてみたいとは考えております。

どうぞ、無理の無い城館探訪をお楽しみくださいませ。
儀一 URL 2007/07/18(Wed)22:17:02 編集
Re:新たなる城館探訪
ご多忙の折コメント以誠忝御座候。

本日1ヵ月半ぶりとなる訪城を敢行。
無理することなく2ヶ所半にて。
然し、これではあまりに無理しなさすぎかと。
ところが向かった先が上里町故に、往復時間が何と約5時間なのでありました(汗)
【2007/07/19 22:19】
復活ですね
こんばんは、お城めぐり再会されたのですね。
よかったです。
無理なさらずに体調第一で城館を楽しんでくださいませ。
それがしも今月はじめの多門氏館、滝の城以来、忙しくて城館を訪れておりません。
月末の帰省まで行くことができませんが
我慢したぶん気合を入れて訪れようと思います。
それでは、今後も良い城館探訪を。
史進 URL 2007/07/19(Thu)23:23:13 編集
Re:復活ですね
>こんばんは、お城めぐり再会されたのですね。
>よかったです。
>無理なさらずに体調第一で城館を楽しんでくださいませ。

コメントいただきありがとうございます。
ご心配をおかけいたしましたが、お蔭様でどうにか再開いたしました。

>それがしも今月はじめの多門氏館、滝の城以来、忙しくて城館を訪れておりません。
>月末の帰省まで行くことができませんが
>我慢したぶん気合を入れて訪れようと思います。
>それでは、今後も良い城館探訪を。

ありがとうございます。
近々上里町方面を再訪する予定でおりますが、また往復5時間かけてせいぜい3か所止まりかと(汗)

山城の季節までには必ずや復調する予定でおります。
「滑川地区城館紛いだらけの旅」(一部近世陣屋跡付き)、「秩父山城のやや危険?な旅」などお誘い申し上げますので、その節はよろしくお願いいたします。
あ、物理的に「直登」はできませぬ故ご安心を(苦笑)
【2007/07/20 14:32】
Trackback
この記事にトラックバックする: