本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310]
新倉館跡の麦畑の脇に咲いていたゼニアオイ。
地表の遺構などは殆ど確認できない城館跡ではありますが、道端の草花などを愛でながらのんびりと散策するのも悪くはないのであります。
ここ3年ほどの間に必要に迫られた事情もあり、春先から梅雨明け頃までの野草に限定すれば少しは見当がつくようになってきました。


ゼニアオイ
ゼニアオイ
2007/05/14
美里町にて撮影




拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: