本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1] [2] [3] [4]
未だに手術した右耳周辺の感覚は戻りませんが、一昨日辺りから少しずつ術後の疼痛がひいてきたようです。
このため午前中に入浴し、傷のない方の髭剃りを敢行しました。
もっとも顔の右側の方はリスクがあることから全体の7割ほどです。
あわせて副作用の多い痛み止めの服用も昨日から中断中で何とか生活できます。

また手術時の気管挿入にともなう咽頭炎も少しずつ回復に向かっています。
加えて花粉症の方も、日々確実に快方に向かってきました。
しかし傷口付近の痒みが出始め、知らないうちに傷口に触れてしまうこともしばしば。
このため睡眠前には小さなガーゼを傷口に当てています。

それでもこのまま状況が推移すれば、来週末頃までには日常生活には支障がなくなるかも知れません。
と、ブログを打ち込んでいると咳が出始め、痛みも再発するというのを何度か繰り返しているようにも思われます ^_^;

拍手[1回]

予定通り、午前10時過ぎに退院し自宅へと戻る。
傷口の痛みは増幅の一途。
咽頭炎と花粉症も収まる気配なし。
それでも自宅は良いもので、実に1週間ぶりに入浴し寛ぐ。

拍手[0回]

検温は36度ちょうど。
咳と鼻水は改善せず、より強めの薬を処方。
傷口の痛みは確実に本格化。

拍手[0回]

検温は35度8分とようやく平熱近くまで戻る。
咳が止まらず、咽頭の炎症も変わらず、加えて術後の痛みが始まる。
それに加えて右目の眼圧も上昇。
それでもこの日は咳止め服用の効果もあり、手術後初めて4時間以上睡眠がとれた。

拍手[0回]

検温は36度5分と微熱。
傷口からの出血をフールするドレーンが除去されより身軽に。
しかしエアコンの吹付もあり、咽頭炎と花粉症は悪化の一途を辿り別途処方薬を依頼した。

拍手[0回]